MAクリニック心斎橋

アンチエイジングに長けたMAクリニック心斎橋の医療脱毛とは

MAクリニック_キャプチャ画像
引用元:MAクリニック公式HP
http://www.maclinic.jp/

「MAクリニック心斎橋」は、アンチエイジングを目的として形成外科、皮膚科、美容皮膚科、美容外科を掲げるクリニックです。形成外科専門医、皮膚科専門医がいるほか、日本医学脱毛学会に認定されたレーザー脱毛士も所属しており、脱毛は知識、技術ともにハイレベルな環境で安心して施術を受けることができます。

脱毛の施術には、一人一人の毛質や肌質に合わせて2種類の脱毛機器を使い分けて、効果的な施術を行っています。施術時、施術後に赤みや軽い火傷などの症状が起こった場合でも、医療機関なので医師による治療がすぐに受けられ、薬が処方される環境です。

MAクリニック心斎橋は、子ども・未成年に対する医療レーザー脱毛も行っています。子どもの第二次性徴は、早ければ小学3年生ごろから始まります。つまり、この頃から体毛が濃くなる恐れがあります。他人との違いにコンプレックスを抱くと、積極的な生活を送れなくなるかもしれません。MAクリニック心斎橋は、子どものコンプレックスを確実に取り除けるよう医療レーザー脱毛を勧めています。

子どもの医療レーザー脱毛は、蓄熱脱毛が行える最新の脱毛機「メディオスター」で行います。特徴は、日焼けした肌に行えることです。活発な生活を送る子どもに最適な脱毛機といえます。また、痛みが少ないので、他施設で継続できなかった子どもでも継続できる可能性が高いです(麻酔クリームを利用することもできます)。

医療機関が行う脱毛なので、アフターケアがしっかりしている点も見逃せません。頻度は少ないものの、脱毛では火傷などのトラブルが起こることがあります。MAクリニック心斎橋であれば、万が一のトラブルに医師が迅速に対処してくれるので安心です。子ども・未成年でも脱毛を受けやすい施設といえるでしょう。

子どもの脱毛料金は、全身(顔あり)1回110,000円、6回495,000円、全身(顔・襟足・VIOなし)1回70,000円、6回350,000円です。痛みに耐えられない場合は、途中解約できます。ただし、消化分は1回料金に換算して請求されます。照射時の痛みは、テスト照射(無料)で確かめられます。まずは、こちらで子どもが耐えられるか確かめると良いでしょう。再発リスクも注意したいポイントです。成長期の子どもは、完全に脱毛しても再び毛が生えてくることがあります。この点を医師に確認しておくことが重要です。MAクリニック心斎橋の医療レーザー脱毛は、小学校3年生(9歳)~受けられます。

MAクリニック心斎橋で行っている脱毛方法

MAクリニック心斎橋は、3種類のレーザー機器を用いて医療レーザー脱毛を行っています。そのうちの2つが、メディオスターNext PROとYAGレーザーです。それぞれ、どのような特徴があるのでしょうか。

メディオスターNext PROの特徴は、毛根ではなくバジルと呼ばれる発毛因子を破壊して毛の再生を防ぐこと。現在、一般的な医療レーザー脱毛で用いられているレーザー機器は、黒色に反応するレーザーを照射して毛根を熱破壊します。このときに発生する衝撃が、強い痛みを引き起こします。

しかし、メディオスターNext PROは、従来の医療レーザー脱毛のような痛みを生じません。2種類のダイオード―レーザーで蓄熱を行うことによりバジルを破壊するからです。強力な冷却装置を搭載しているので、施術時に強い痛みを感じることはほとんどないとされています。また、毛の焦げや皮膚の赤み、浮腫などもほとんど生じません。さらに、レーザーが黒色に反応するわけではないので、日焼けした褐色肌にも施術できます。これまでの医療レーザー脱毛とは一線を画す優れた脱毛方法といえるでしょう。

YAGレーザーの特徴は、他のレーザーに比べて波長が長い(1064mm)こと。この特徴により、1度の照射で根深い毛までダメージを与えることが出来ます。また、他のレーザー機器に比べ治療回数が少なくて済むとされています。

もう一つの特徴として挙げられるのが、メラニン色素に反応がしにくいこと。黒色だけに反応するので、日焼けした褐色肌でも施術できます。同様の理由で、クロズミが生じやすいVIO脱毛に適しています。

以上の特徴などから、太い毛が多い、毛深いなどの理由で脱毛の効果を実感しづらい方、肌が黒い方などに適した医療レーザー脱毛といわれています。脱毛時の痛みはやや強めなので、他の方法で脱毛してから残った毛をYAGレーザーで脱毛すると良いかもしれません。

MAクリニック心斎橋の周辺情報

MAクリニック心斎橋は地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」から徒歩2分の好立地にあります。大阪府でも1、2を争う有名な駅である心斎橋駅周辺には、高級ブティックをはじめとし、ルイ・ヴィトンやディオール、シャネルといった女性に人気のブランドショップも多数あります。ランチや女子会におすすめのおしゃれなレストランやカフェも多く、エステついでに買い物やランチも楽しめます。

少し離れた地域は住宅街になっていることもあり、この地域は防犯にも力を入れています。仕事終わりにMAクリニック心斎橋でエステをして、夜遅くなっても治安が比較的いいので安心です。

MAクリニック心斎橋から西へいけば、大阪の「おしゃれ」を代表とする立花通り(オレンジストリート)があります。全長800mの通りにおしゃれなカフェやブティック、インテリアショップがあるので女性は必見です。

また地下鉄心斎橋駅から一駅行くと大阪ミナミの中心地“なんば”で、グリコネオンで有名な道頓堀、なんばグランド花月、なんばパークスなど見どころ満載。遠方からエステをしに来る方なら、少し足を延ばして通天閣のビリケンさんも必見です。

MAクリニック心斎橋で受けられるその他施術

MAクリニック心斎橋はアンチエイジングに力を入れている美容外科で、医療レーザー脱毛だけでなく女性のさまざまな体の悩みを解決できるメニューが揃っています。

特に人気があるメニューの一つが、切らずに部分痩せできる『クール・スカルプティング』です。なかなか落ちないポッコリお腹や背中の脂肪を落とし、リバウンドしにくい身体に体質改善できます。

シミ治療にも定評があり、シミの種類にとって3種類の機器を使い分け、また症状に合わせてハイドロキノンやトレチノインといった外用薬を併用し悩みを解消します。

シワが気になる方におこなうヒアルロン酸注射も人気のメニューです。国内の承認を得ているアラガン社のヒアルロン酸はじめ、TEOXAN社(スイス)製のヒアルロン酸注入剤テオシアル、VIVACY社(フランス)のヒアルロン酸スタイレージを使用しているので、ニーズに合ったヒアルロン酸を選べます。

またシワ・たるみの悩みにはe-max、イントラジェン、レーザーコンビネーション治療、ウルトラVリフト・3Dリフト・Jリフトの4種類の治療法があります。ちなみに毎週火曜日は『しわの日』でe-maxのリファームSTを特別料金で提供しているのでおすすめです。

利用者からの口コミ評判

駅から近いので、通いやすいと思って決めました。ワキ脱毛についての説明もくわしく、安心して施術を受けられました。痛みはあったけれど、それほど痛くなく、トラブルになるようなこともありませんでした。


施術についてのメリットだけでなく、デメリットも詳しく教えてくれるので信頼できます。脱毛は少し痛みがありましたが、大丈夫でした。


ワキ、ひじ上を脱毛しました。少し痛かったけど我慢できる痛みでした。キャンペーンでお安くなっているときだったのでとてもお得でした!


カミソリで剃るのが面倒になり、レーザー脱毛に挑戦しました。先生は優しいし、スタッフも気さくなので何でも相談できます。アフターの説明もちゃんとあり、友達にも紹介したいと思います。


数年前から定期的に通院しています。毎回丁寧に説明してくださり、信頼度は抜群です。押し売りのようなこともないし、安心して通えるクリニックです。

主な脱毛メニューと料金

  • 両ワキ
    • 1回 3,500円/6回 15,000円
  • (ヒジ下)
    • 1回 6,000円/6回 27,000円
  • (ヒザ下)
    • 1回 12,000円/6回 54,000円
  • ビキニライン(サイドor上部+I+O)
    • 1回 36,000円/6回 162,000円
  • 全身脱毛
    • 1回 110,000円/6回 495,000円
※別途で初診料3,000円、再診料1,000円が必要です。

脱毛初心者必見!両わき脱毛が安い大阪のクリニック3選をチェック

MAクリニック心斎橋の概要

所在地 大阪市中央区西心斎橋1-13-15 三栄心斎橋ビル6F
アクセス 地下鉄「心斎橋駅2番出口」「四ツ橋駅2番出口」
クリスタ長堀「南16番西出口」上がってすぐ
営業時間 月火木金土 11:00~19:00
水・第2第4日曜 10:00~17:00
定休日 第1第3第5日曜祝日
脱毛するなら?医療クリニックVSエステサロン
脱毛するなら?医療クリニックVSエステサロン