HOME » 脱毛前に要チェック!知っておくべき基礎知識 » 脱毛前の準備や脱毛後のケア

脱毛前の準備や脱毛後のケア

脱毛をスムーズに、かつ安全に行うために、脱毛前の事前準備と脱毛後のケアを欠かすことはできません。自分でできる正しいお手入れ方法を知って、是非、事前準備とケアを行うようにしましょう。

要チェック!脱毛の事前準備

クリニックやエステサロンでも説明を受けますが、脱毛の施術前には以下のような準備が必要です。

ムダ毛の自己処理

事前にシェーバー、カミソリなどで自己処理をする必要があります。ただし、自分で処理できない部分、背中やOゾーンなどについてはクリニックやサロンのスタッフに確認した方がよいでしょう。有料でやってくれるところもあれば、剃り残しがあると施術自体を断られてしまうところもあるので、注意してください。

肌の保湿

事前にムダ毛を自己処理するときは、肌を痛めないように十分な注意が必要です。施術前に肌がダメージを受けてしまうと、施術のときに痛みを感じることや、その結果、施術ができなくなってしまうこともあります。肌を守るためには、たっぷりと保湿をして、ダメージのない肌にしておきましょう。

日焼けをしない

肌にダメージを受けている場合、脱毛の施術はできません。特に代表的な肌ダメージが「日焼け」です。夏場はもちろんのこと、脱毛の施術前、施術中は日焼けをしないためのケアも心がけましょう。

生理中や体調が悪い日の施術はなるべく避けましょう

生理中や体調が悪いときなど、肌がいつもより敏感になる時期には施術中の痛みを感じやすくなってしまいます。脱毛の施術を予約する際は生理の時期をできるだけ外すようにしましょう。施術日が生理にあたってしまう場合、V・Iなどのデリケートゾーンの施術は断られることがあります。

脱毛後にしておくべきケア

脱毛後のケアですが、施術直後はサロンでクールダウンや保湿を行なってもらえますが、帰宅後に自分でもセルフケアを取り入れることをおすすめします。

肌の保湿

特に肌への保湿は重要で、刺激の少ないローションなどを脱毛箇所に塗布しましょう。

肌に刺激を与えない

施術後は肌が敏感な状態ですので、お風呂よりもシャワーがおすすめです。体を洗う際もゴシゴシとこすらないように、そっと流す程度が◎。

もし、施術後に肌に痛みや違和感があったら、施術先にすぐに相談し、判断を仰ぎましょう。

脱毛するなら?医療クリニックVSエステサロン
脱毛するなら?医療クリニックVSエステサロン